Never lasting lie
独りよがりな日記とKey系創作小説メインでゆっくりしたいあなたへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Relief -終止符-」
Another / シリアス [ 11542 byte ]
アニメ12話相当のネタバレを含みます。


Anotherはアニメ版のみ視聴しまして、原作小説、コミカライズ版は未読です。
そんな筆者ですが、最終話の一幕がどうしても納得できず、こうして書き起こしてみました。
とある少女に追悼の意を表し、このSSの前文とさせていただきます。


.
>>続きを読む
スポンサーサイト

FC2 Blog Ranking
「硬貨立て」
リトルバスターズ! / ほのぼの [ 16300 byte ]
わかりやすいネタバレはありません



正式な名前はわかりません(そもそも正式な名前があるのかすらわかりませんが)。
どうしようもなく暇で、目の前にコインがあれば、人はそれを立てずにはいられなくなるというアレです。中毒的な何かがあります。
画面の前の暇な方は、お手元に硬貨をご用意してください。
読んでいる内に無意識に立てたくなってきたら、あなたも立派な硬貨立ての同志だ!
・・・あ、平坦な板のようなもの(通常テーブルがあれば無問題!)もお忘れなく。いくら凹凸がないからってまな板でやろうとすると怒られますよ!


.
>>続きを読む
FC2 Blog Ranking
「刹那的イリュージョンと寒空」
リトルバスターズ! / ほのぼの、クリスマス [ 20140 byte ]
わかりやすいネタバレはありません



お題SS第17項目「クリスマス」

折角のクリスマスですので居酒屋ネタに走りました。
むさい男共がメインです。
クリスマスらしく浮いた話も無く、いつものように騒いで呑んでいる野郎共。
しかしそれだけで終わらないのがこいつら、リトルバスターズだった――


これはとても、寒いお話。


.
>>続きを読む
FC2 Blog Ranking
「朧月夜」
Angel Beats! / 60億分の1の恋、イチャラブ [ 9489 byte ]
アニメ10話相当のネタバレを含みます。



ドビュッシーにはいつも感心させられます。
亜麻色の髪の乙女は無論のことですが、ベルガマスク組曲がまた美しい響きでたまりません。
ベルガマスク組曲と言えば誰しも「月の光」を想像しがちですが
そこには「プレリュード」「メヌエット」「パスピエ」という、素晴らしい曲たちがあることを忘れてはなりません。
いや、「月の光」はその3曲があってこその「月の光」なのです。
ベルガマスクに包まれた、浮遊感溢れる独特なメロディに魅せられ、自らもまた仮面舞踏会の片隅に佇んでいるかのような錯覚を覚えます。
そして、ドビュッシーの不朽の名作として忘れてはならないのは、自分はだと思います。
特異なリズムが、優しく不明瞭な旋律が、心地のよい響きが、聞き手を微睡みの向こうへと誘ってくれることでしょう。
ドビュッシー自身はこの曲を酷評したようですが、ドビュッシーを語る上で必要不可欠な曲だと自分は思います。
そりゃあもう、名曲過ぎてエロゲにだって使いたくなりますよ。
わかります、その気持ち。





ですが、いつまでも快楽に溺れ続けるわけにもいかないのです。
人間は立ち向かわなければなりません。
例えばそれは敵だったり、悪だったり、義だったりします。
時にそれは、途轍もなく強大な力を以て、人の前に立ちはだかるでしょう。
強大なものの前に、小さきひとは、折れそうになるかもしれません。







しかし。





言い訳はしません。
言い訳はしませんし、SSに関する説明もしません。
ただ、まだ純粋に物語を楽しもうとする穏やかな心がある方のみ、読んで頂けると幸いです。



.
>>続きを読む
FC2 Blog Ranking
「60億分の1の恋 ~if my angel is~」
Angel Beats! / 60億分の1の恋、ほのラブ [ 22047 byte ]
アニメ10話相当のネタバレを含みます。



Angel Beats!について言えば、当初は鍵派と反鍵派の擁護と中傷が相次ぎ
それはそれは荒れたり荒れなかったりしていたと存じています。という筆者的イメージです。
実際に過保護してたのが鍵っ子だけなのか、批判してたのがアンチkeyだけなのか
その辺りの醜いゴタゴタは正直興味も何もありません。
アニメを実際に見てから言ったのか、見ずに言ったのか。
その辺りのことについて言えば、確かに1話の説明ばかりの展開には疲れてしまうかもしれません。
が、最初と最後の、あの不思議な感覚、異様な盛り上がり、主人公やヒロインたちの思惑etc..
いろいろな物の鱗片を垣間見て、感じて、それでも「この作品はクズだ」と思うのならば、筆者は特に言うこともないです。
何故なら、以降の問題は感性の話になるからです。
筆者もよく、みんなが泣けると言ってる作品で泣けなかったり、笑えるといった作品で笑えなかったりしますし
人と違う感性もある程度はわかるつもりです。
そして、その時に感じる、寂しさ、孤独も。

・・・長々と語ってしまいましたが、言いたいことは、ただ純粋な気持ちでストーリーを楽しんで、感じてほしいこと。
そして、大して知りもしない物を外観だけで「いらねぇ」とか勝手に決めつけないでほしいことです。
付け加えて、自分と違う物の見方、考え方の人を、簡単に排斥しないでください。
それは、どんな人にも言えることです。
そしてそれは、容易く間違えかねないことなんだと思います。
何を見て、何を感じたとして、それを常に思い、実行することは、やはり簡単ではないでしょう。

でも、だからこそ。
だからこそ、たまには――ふとした時に、振り向いてみてください。
その時にたくさんの過ちに気付いた人は、心の中で反省してみてください。

だからといって、何が変わるという目に見えた結果は覆るとは限らないでしょう。
ただ、他者を思いやる心を、忘れないでほしいなってことです。



・・・ちょっと気持ち悪いかな。それでも、私は言わずにはいられないのです。
やっぱり、私は腐っても「物語を創造する側」ですし。
あと宗教臭いかもしれないですがごめんなさい。











あ、因みにこれ、物語とは関係ないですよ。





ってことで本SSについて。
ABで10話と言えば、岩沢がすんげぇ可哀想になるほど大反響が大反響を呼び
pixivやニコニコも『それ』一色となっています。
・・・いや、うん、ホント岩沢可哀想すぎでしょこの展開。
多分みんな忘れてると思うけど、この人一番不憫だよ? 入江と関根の次ぐらいに不憫だよ?



話が逸れましたが、AB10話です。神は落ちない10話です。フジツボ戦線10話です。
本当はネタバレ準拠でこの思いを書き連ねたいところですが、まさしくそれをSSに書き連ねたのが本作。
前記事でCP云々言ってたのはある意味このためで、不完全燃焼しちゃった方々を救済するため、という意味もあります。
とりあえず、未だAB見てない人は「60億分の1の恋」でググっちゃダメよ。これは「へのこ」以上に絶対です。


また話が逸れましたが、これ以上言うとネタバレになってしまうので、続きは本編をご覧ください。


.
>>続きを読む
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。